ご挨拶        2018年 3月                                             
 

 会員の皆様、大過なくお過ごしのことと存じます。日頃は白稜会の発展に、多大なご協力を頂き
 
 誠に有難うございます。

 少子高齢化が進み、新入会員や年会費を納入頂ける方の減少、総会参加数や同期会開催の

 減少など、 人の集まりも 少なくなってきており、マイナスの要因が目立ちます。


 そのような中、 4月からは、大正白稜高等学校がスタートし、第1期生の入学を迎えます。
 
 去る2月には 70期生が卒業し、泉尾高校としての卒業生は あと71期、72期の2期生だけとなりました。
 
 新校1期生とともに、3学年での校地・校舎のシェアーをいたします。

 白稜会は、皆様方のご意見、お力を頂きながら、泉尾高校から大正白稜高校へと 今後も同窓会を 

  継承運営してまいります。

 同期会の助成はじめ、白稜会活性化、母校のサポートを継承し、

 会員の絆を強めながら、歩んでまいりたいと思っております。 引き続きよろしくお願い申し上げます。

                                                         17期  辻井 勝