実り多き高校12期全体最後の同期会


                              平成22年11月6日、僕達・私達は マルビル大阪第一ホテルに集まった。
              泉尾高校を出てから50年の歳月が過ぎ、来年度には70歳を迎えます。
              今回がみんなで集まる最後にしようと、世話人も9名に増やし、4月から準備にかかった。
              住所が判明している者190人強に案内状を送り、世話人が分担して電話やメールで出席を依頼、
              52名が集まりました。
             
             12時の開催のところ、11時頃より、懐かしい顔が次々に到着。5年ごとに開いているが初めて
             参加された方もおられた。
             12時過ぎ 恩師西田先生(理科)、亀井先生(国語)をお招きし、中辻君の司会で
             「泉尾高校12期卒業50周年記念同窓会」が 開催されました。
             会場中央には懐かしい校旗が掲げられ、物故者に黙祷の後、全員で校歌を合唱しました。

             永年 世話人を引き受けてくれた島君の挨拶、両恩師からご挨拶をいただいた。特に、亀井先生は
             初めての参加であり、懐かしがられていました。
             川口君の音頭で乾杯の後、懇親に入り各テーブルでは、学生時代の話題、自分の歩んできた道や
             今の自分、孫、病気、介護などの話題で 花が咲きました。

             約1時間後、余興に移り、関西学院グリークラブOB 8名による懐かしい曲目を中心に 7曲演奏
             していただいた。同期の細井君が関学のグリー出身で、今OB合唱団で活躍していることもあり
             出演と相成った。 次に岡本(旧姓長砂)さんによる腹話術が披露された。彼女も腹話術で
             ボランティア活動をされている。

             話題があまりにも多く、料理のほうがすすまず、途中で食欲を促すことがありました。
             あっという間に2時間半が過ぎ、みんなで歌おうコーナーとなり、もう一度泉尾高校の校歌を
             歌い、その後 学生時代を全員で合唱しました。
             姫野君の音頭で 万歳三唱の後、芝原(旧姓森井)さんの閉会の挨拶で 素晴らしい余韻を残し
             ながら2次会へむかいました。

             後日、世話人会が開催され、最後の同期会であり、過去の分を含めた余剰金を同窓会(白稜会)
             に寄付を決議し、後日手渡しました。
             なお、DVDを作成し、当日参加者全員に 収支報告と共に配布しました。非常に好評で、お礼の
             連絡が多くありました。DVDは、1部 同窓会(白稜会)にお渡ししております。

                                    文責  平岡 昭雄